第1473回 プラ工技研技術講座(会員の皆様へ)

◆プラスチックは専門外であったが、知識が必要になったと悩んでいる方に最適!

 

専門外でもよく分かる 超入門プラスチック!

 

●なぜ、売られているプラスチック成形品は不具合がないのか?

●プラスチックの性質や作り方を知っておきたい

「突然の人事異動や新事業への赴任で、これまでほとんど経験がなかった方がまったく未経験の領域での知識を求められることがある。

文系出身の営業職だが、扱う製品の関係でプラスチックを知りたい。研究テーマがプラスチックになったが、専門外であった。

これまで化学は苦手で専門外であったが、仕事で知識が必要になった。

 ――このように、とくにプラスチックの分野でそうした境遇に置かれた方を対象に、プラスチック工業で約30年 の経験がある講師が、

ミミズの話に例えてプラスチック材料の基本と本質をわかりやすく解説します。

 

  • 開催日時 平成29年6月29日(金) 10時30分 ~ 16時30分    
  • 会 場 きゅりあん (4階 第1グループ室) 東京都品川区東大井5-18-1 >> 地図
  • 参 加 費 正会員(個人・法人)28,500円     一  般(会員外)33,500円(いずれもテキスト、資料及び昼食代を含む)

 

■ 講師および講義内容 

 

担当講師

  • 平成29年6月29日(金) 10時30分 ~ 16時00分
  • ワシオプラスチック研究所  所長 鷲尾 裕之氏

  • 講師プロフィル

  • 理研ビニル工業株式会社(現リケンテクノス)で特許戦略に長年従事。同社退社後、特許戦略・ポリマー技術コンサルタントとして活躍している。

      

 

講義内容

 

1.プラスチックとは?

(1)プラスチックの塊をどう見ますか?

(2)ミミズの集団の内訳

(3)ミミズの個性に着目

(4)モノマーとポリマー

2. プラスチックの種類とその性質

(1)熱硬化性樹脂とは

(2)熱可塑性樹脂とは

(3)熱可塑性エラストマーとは

(4)結晶性樹脂とは

(5)非晶性樹脂とは

(6)汎用樹脂

(7)エンジニアリングプラスチック 

3. プラスチックの性質

(1)ガラス転移温度とは

(2)融点とは

(3)分子量とは 

4. プラスチック成形入門

(1)成形収縮

(2)溶融粘度

(3)射出成形機

(4)射出成形機の構造とその動き

(5)射出時におけるプラスチック溶融体の挙動

(6)冷却によるプラスチック溶融体の挙動

(7)成形不良とその原因