■平成29年9月会員月例会 ■技術講演会
 

 2017/ホットランナーシステムの最新技術 

                       ――IPF2017公開注目技術を中心に/高精度・高生産性への応用展開/

                    最新応用事例/今後の技術展開

 

 

 ●機能と特徴、高品質成形、薄肉・安定成形、ハイサイクル成形、エンプラ・スーパーエンプラ精密成形への適用と成形効果事例を中心に

 

  • 開催日時 平成29年9月29日(金)10時20分~16時30分 
  • 会 場 きゅりあん(4階第2特別講習室)東京都品川区東大井5‐18‐1
  • 参 加 費 正会員(個人・法人)10,000円 一 般(会員外)15,000円(資料代、会場費)

 

     <担当講師・講義内容> 10時20分~11時10分

 フィーサ株式会社 東京営業所 所長 安藤 陽介氏

 「フィーサプラゲートシステムの特徴と応用――成形事例を中心に 」  

1.NH、AH、VSバルブの種類と特徴  2.プラゲートシリーズの応用とプラムチップの解説 

<担当講師・講義内容> 11時20分~12時10分

 エビコン株式会社 技術課 白鳥 晴男氏

 「エビコン社のホットランナーシステムの特徴、機能と応用効果 (仮)」

 1.ゲート位置の制約が少ないMHノズルの特徴  2.MH ノズルの機能――サイドゲート/ピンゲート/60°傾斜ゲート/バルブゲート

 <担当講師・講義内容> 13時10分~14時00分

 日本金型産業株式会社 ホットランナシステムグループ 上村 英之氏

 「インコー社のホットランナーシステムの特徴・機能――適用効果事例」

 1.最新技術を駆使した「DFゴールドシリーズ」の特徴  2.ヘジテーションマークを除去する「ソフトゲート」の特徴

 3.キャビティへの充填バランスを改善する「オプティフロー」の特徴

  <担当講師・講義内容> 14時10分~15時00分

 モールド・マスターズ株式会社 営業技術部 東日本営業 課長 五十嵐 祐二氏

 「グローバルワイドなモールド・マスターズのホットランナーシステムの特徴と応用効果」

 1.ミラクロングループの中のグローバルワイドなモールド・マスターズについて  2.モールド・マスターズのホットランナーシステムの特徴

 3.精密制御が可能な追加型コンパクト電動射出ユニット『E-マルチ』と多層成形コ・インジェクションシステムについて

 <担当講師・講義内容> 15時10分~16時00分

 ハスキー株式会社 大阪支店 北野 正勝氏

「ハスキー社のホットランナーシステムの特徴、機能と応用効果――成形効果事例 」      

1.自動車レンズ用ホットランナー「Lucent」   2.小型精密成形部品用ホットランナー「Ultra inline Side Gate」

 

             

 

    PDF版ダウンロード ここから


 月例会の参加お申込みは 
>> ここから