■2019年(平成31年)1月会員月例会 ■技術講演会
 

 2019/ 最新射出成形機における特徴・機能/応用技術 

                       ――最新応用事例/今後の技術展開

 

 ●超高速・薄肉ハイサイクル/複合・システム化/多様化/可塑化安定性/ガス抜き対策/ハイブリッド化/超微細・高転写性/IoT、AI/今後の応用、技術展開、など

 ●展示会出展成形機、その他の機能・性能と特徴、精密成形、安定成形、ハイサイクル成形などへの適用と成形事例/環境対応/省エネ

  • 開催日時 2019年(平成31年)1月29日(火)9時40分~17時00分 
  • 会 場 きゅりあん(4階第2特別講習室)東京都品川区東大井5‐18‐1
  • 参 加 費 正会員(個人・法人)10,000円 一 般(会員外)15,000円(資料代、会場費)

 

     <担当講師・講義内容> 9時40分~10時30分

 株式会社ニイガタマシンテクノ 技術サポート部 成機アプリケーション課 課長 杉山 和弘氏

 最新射出成形機の特徴と成形技術」

 1.CFRTP複合成形の特徴、機能

 2.ガス抜きの特徴

 3.IoT への取組

 

 <担当講師・講義内容> 10時30分~11時20分

 東芝機械株式会社 射出成形機技術部  営業技術担当 主幹 古賀 充氏

 「最新射出成形機の特徴と成形技術」

 1.最新射出成形機の紹介

 2.最新成形技術の紹介

 

 <担当講師・講義内容> 11時20分~12時10分

 宇部興産機械株式会社 射出成形機技術部 IM-Solution担当部長 岡本 昭男氏

 「機能性素材と射出成形のハイブリット化技術「TATEPREST」――特徴・機能/加工技術」

 1.最新射出成形機の特徴

 2.最新成形技術――成形事例

  

  <担当講師・講義内容> 13時10分~14時00分

 有限会社アーブテクノ 取締役   高萩 征男氏 

 「最新射出成形機の特徴と無人化」

 1.高評価された成形技術の紹介

   (1)長繊維ダイレクト成形(FDC)

   (2)発泡成形「ProFoam」

   (3)複合射出成形

   (4)LIMレンズの射出成形

 

 <担当講師・講義内容> 14時10分~14時50分

 東洋機械金属株式会社 プラスター技術本部 プラスター第1設計部  松尾 明憲氏

「最新射出成形機の特徴と成形技術」      

   1.最新射出成形機の紹介

2.最新成形技術の紹介 

   

 <担当講師・講義内容> 15時00分~15時50分

 株式会社日本製鋼所 成形機事業部 射出機開発部 市場開発グループ 森田 昌則氏

「IoTソリューション:NET100生産管理システム」      

   1.最新射出成形機の紹介

 2.新発泡成形技術

3.射出サブユニット「FLiP」シリーズ

 

 <担当講師・講義内容> 15時50分~16時40分

 住友重機械工業株式会社 プラスチック機械事業部 営業技術部 技師 鈴木 崇太郎氏 

「最新射出成形機による高付加価値成形」      

 1.最新射出成形機によるコネクタ成形/圧縮成形/シャトル成形/積層成形――特徴と成形事例、今後の応用展開 

 

    PDF版ダウンロード ここから


 月例会の参加お申込みは 
>> ここから