■2019年11月会員月例会 ■K2019視察特別報告会

  

    K2019にみる最新プラスチック材料/成形・金型技術

/自動車軽量化などの開発動向・応用展開 

                                       

 

  ・開催日時 2019年11月29日(金)10時00分~17時30分 

  • 会 場 きゅりあん(4階第1特別講習室)東京都品川区東大井5‐18‐1
  • 参 加 費 正会員(個人・法人)10,000円 一 般(会員外)15,000円(資料代、会場費)

  

     <担当講師・講義内容> 10時00分~11時30分

   クミ化成株式会社 開発本部 開発課INJ Gr. 部長 岡原 悦雄氏

  K2019における最新成形材料、射出成形システム――高機能製品開発事例の最新動向」

 1.K2019の全体的な展示傾向――注目技術の紹介 

 2.主要射出成形機メーカーの展示・実演内容と戦略

 3.高付加価値化技術の動向

  (1)複合化、高外観成形、発泡成形、金型内塗装、組立技術等  (2)加飾技術の動向

 4.企業訪問先の紹介:Herrmann社など

 

 <担当講師・講義内容> 12時30分~14時00分

   株式会社PPIテクノリサーチ 代表取締役社長 長岡  猛氏

  K2019にみる押出成形設備・技術と成形品の最新動向」

 1.K2019にみる機能性フィルム・シート、チューブ・ホース、プロファイル、原料コンパウンド等に係る

      ――各種押出成形品、押出成形装置、周辺機器・専用制御システムほか

 2.高速化、精密化、ダウンサイジング、ダイレクトプロセシングの最新動向

 3.スクリュ・ダイの最新設計思想 、DD式押出機の普及状況/中国の押出成形/ほか

 4.企業訪問先の紹介:デービス・スタンダード社

 

 <担当講師・講義内容> 14時10分~15時40分

   金型経営コンサルタント(元松下電器産業金型工場長)  河野 泰久氏

  K2019にみる射出成形と金型技術」

 1.最新射出成形金型の技術動向――マイクロ成形対応の金型/自動車用大型金型/高速成形/高品質成形・超精密金型

       /最新ホットランナーシステム、最新技術と応用効果――成形効果事例/金型設計技術/3Dプリンター適用例

 2.企業訪問先の紹介――Herrmann社など

 

 <担当講師・講義内容> 15時50分~17時20分

   伊藤英樹技術士事務所 所長 伊藤 英樹氏

  K2019におけるプラスチック製品設計の実際例」

 1.最新射出成形金型・成形技術動向――最新技術と応用効果

   ――成形効果事例/サンプル多数紹介・解説

 

◎講師を囲んで◎ <懇親技術交流会> 17時30分~

 

   

   

 

    PDF版ダウンロード ここから


 月例会の参加お申込みは 
>> ここから